第18回アフリカビジネスラボ 「“世界で一番命の短い国”で、就労支援に取り組む若きファンドレイザーの話」

Description

**************************************
18回アフリカビジネスラボ
「“世界で一番命の短い国”で、就労支援に取り組む若きファンドレイザーの話」
**
************************************

人類発祥地、アフリカ大陸。
アフリカはラストフロンティアとも呼ばれ、今世界中から注目を浴びる巨大市場です。

現在、総人口は約11億人。
その市場規模は200兆円とも言われています。
しかし、そんな可能性に満ちた場所で活動する日本人はまだ多くはありません。

日本からはまだ心理的にも物理的にも遠いアフリカ。
アフリカと日本をもっと近くしたいという想いから、アフリカビジネスラボを2016年より月1回開催しています。現地で活躍するゲストを招いて、アフリカについて語り合いましょう!

18回目のゲストは、平均寿命僅か47歳、“世界で一番命の短い国”と呼ばれるシエラレオネ共和国で、オーダーメイドブランドを設立し、テイラーの就労支援事業を行う「特定非営利活動法人Alazi Dream Project」代表の下里夢美さんです。
公式HPhttp://alazi.org



NPO法人アラジ」は、日本で夢を追う若者の活動を応援し、彼らが登壇するイベントを主催、その収益の一部で、シエラレオネ共和国でオーダーメイド服のブランドを立ち上げた、これまでになかった国際協力団体です。代表の下里夢美さんは、高校生の時に厳しい環境ながらも逞しく生きるシエラレオネの子どもの様子をテレビで見たことをきっかけに国際協力に興味を持ちはじめ、大学卒業後22歳で「準認定ファンドレイザー」の資格を取得。2016年からはシエラレオネにて現地の人々の就労支援に繋がる事業を開始しました。


今回は、2018115日〜214日まで第4回目の現地渡航を行い、アフリカ布を使ったオーダーメイド服の制作を本格的に開始した下里さんに、最新の現地情報もご報告いただきます。また、NPO法人Alazi」の他、アフリカに挑戦する女性のコミュニティー「アフリカ女子部」や、夢に向かって輝く女性のためのインタビューサイト「キアラ」の運営など、若いながらも勢力的に活動を展開される下里さんに、活動をはじめられたきっかけや目指していることなどについて伺います。


・シエラレオネで事業を行う難しさとやりがいとは。

・下里さんが活動を行うモチベーションとは

・下里さんが「NPO法人Alazi」等を通して目指すものとは。

もちろん、アフリカを全然知らない方も大歓迎です!
会場は東京タワーにほど近いオシャレで話題のセネガルカフェバー「Blue Baobab」です。


・アフリカに興味がある人
・アフリカビジネスに興味がある人
・とにかくアフリカの話がしたい人
・アフリカ関連のネットワークを広げたい人


・海外ボランティアに行ってみたい!
・新しい価値観や刺激に出逢いたい!
・とにかく楽しいことが好きな方!!!!!

ここまで告知文を読んだあなた!
多くの方のご参加をお待ちしております。
定員35名ですので、ピンと来たらお早めにご予約下さい

┏━━━━━━━━━━━━┓
1.概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【日時】2018222() 19152130
【場所】Cafe Bar Blue Baobab(港区麻布台2-2-12 三貴ビル2F
【アクセス】
・日比谷線神谷町駅より徒歩6分
・大江戸線赤羽橋駅より徒歩6分
・日比谷線六本木駅からも徒歩15
【定員】35
【料金】2,500円(アフリカ料理+ワンドリンク)
【申込み】http://africabusinesslab18.peatix.com/view

┏━━━━━━━━━━━━┓
2.イベント内容
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
18回アフリカビジネスラボ
「“世界で一番命の短い国”で、就労支援に取り組む若きファンドレイザーの話」

【スケジュール】
19:15
参加者受付(ドリンクスタート)
19:30
19:40 イベントの趣旨説明
19:40
19:50 参加者一言自己紹介
19:50
20:20 ゲストによる活動紹介
20:20
20:40 質疑応答
20:40
21:30 アフリカ料理で懇親会!

ゲストスピーカー:下里夢美

特定非営利活動法人Alazi Dream Project理事長/アフリカ女子部 部長輝く女性のための夢インタビューサイト「キアラ」編集長


NPO法人アラジ代表理事。26歳。桜美林大学国際協力専攻出身。ファンドレイザー。「誰もが誰かの夢を実現するためのステップを踏むことのできる世界」の実現を目指し、2014年より”世界で最も命の短い国”といわれている、シエラレオネ共和国の人々の就労支援を目指し活動。日本では「若者が最初に発信する場所」をテーマにイベントを開催し、シエラレオネ共和国への諸問題に関する啓発活動を行うとともに、イベントの収益をシエラレオネ共和国における就労支援に役立てる「新しい国際協力」を実践。現地では、アフリカ布を使ったオーダーメイド服の制作によって12名のテイラーの収入を支えるほか、10名の災害孤児支援、ポートロコ村における500名の小学生の教育支援等を継続。20177月にNPO法人化。


モデレーター:横山裕司
野村證券退社後、青年海外協力隊としてケニアへ渡航。貧困地域に暮らす女性たちへの収入向上支援を行いながら、赴任中にケニアに雇用を生むことをビジョンにソーシャルベンチャーを共同設立。20159月まで約2年にわたり運営を行う。現在は、アフリカと日本を繋ぐコーディネーター(アフリカ進出支援/Africa Quest.com編集長)として活動中。

モデレーター:岸卓巨
大学時代にバヌアツで村人を対象としたサッカー審判講習会を開催。「経済の豊かさ」と「心の豊かさ」の違いについて気づき、開発途上国での活動に興味を持ち始める。2011年からは青年海外協力隊としてケニアに赴任。児童保護拘置所でさまざまな境遇の子どもたちに対して、スポーツや基礎学習のプログラムを提供しながら、サッカークラブを設立。スポーツを通した社会課題の解決やコミュニティー形成に取り組む。現在は、スポーツを通した国際貢献事業「Sport for Tomorrow」のプロジェクトマネージャーとして活動中。

┏━━━━━━━━━━━━┓
3.主催
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
主催:アフリカビジネスラボ実行委員会
後援:アフリカに挑戦する日本人の為のWebメディア「AfricaQuest.com
HPhttp://afri-quest.com/
Twitterhttps://twitter.com/Africa_Quest
Facebookhttps://www.facebook.com/africaquest/
本告知文は、シェア・転送大歓迎です!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【注意事項】
・政治団体、宗教、ネットワークビジネス等の勧誘は禁止です。 会場にて見受けられた場合は、退出をお願いします。

Thu Feb 22, 2018
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Cafe Bar Blue Baobab
Tickets
事前チケット(アフリカ料理+ワンドリンク付) SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
港区麻布台2-2-12 三貴ビル2F Japan
Directions
・日比谷線神谷町駅より徒歩6分 ・大江戸線赤羽橋駅より徒歩6分 ・日比谷線六本木駅からも徒歩15分
Organizer
アフリカビジネスラボ
1,157 Followers